スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】思い出のマーニー 感想

思い出のマーニー。最近からしばらく興味があったので、観に行きました。

簡潔に話すと、泣きました。

久々に泣きました。

それは置いといて自分の中で思う、ちょっとマイナーな見どころ、泣いたシーン、残念なところ書きます。

ネタバレなので閲覧は注意してくださいね。


1.ちょっとマイナーな見どころ

1-1.絵が綺麗。
これはやはりジブリ作品。美術さんが丁寧に絵を描いているので、癒されます。
癒しって大事ですね。

1-2.序盤の車のシーンにて。
序盤のシーンで大岩さんが駅で待っているシーンから車で家に入るまでのところ。
「となりのトトロ」でも似たシーンがあります。
狭い車の中でゴトゴト荷物が揺れるのがたまらなく好きでした。

1-3.傘のシーンにて
終盤にかけてサイロに入った杏奈がさやかに助けてもらうシーン。
これまた「となりのトトロ」で傘のポツポツ音があるのですが、これまた癒されるSE。
たまりません。

2.泣いたシーン

2-1.始まって開始10分後のとあるシーンにて。
友人に話したら「泣くの早っ!」と言われました。
杏奈が喘息持ちだったので、家でお医者さんに診察してもらった後にて
杏奈が“おばさん”頼子に言う、このセリフ。

杏奈「・・・またいっぱいお金かかったね」
頼子「なに・・・言ってるの・・・。」

自分に置き換えて泣きました。ちょっと最初から油断できない作品だぜ!

2-2. 最後の別れのシーンにて。
大岩さんとの別れを告げ、久子さんというキーパーソンに頼子に紹介するシーン。

杏奈「私の・・・“母”です。」

そして頼子が「杏奈が私を認めてくれたんだ!」と言わんばかりの表情で
こちらまでうれしくなりました。




急いでいるのでこれで一旦終わります。
とっても素敵な映画なので、夏休みにぜひ映画で見てほしいです。

それではみなさままたいらしてくださいね =゚▽゚)ノ ヤァ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ!
ドラえもんと空へ

ドラえもん、遊戯王、東方、Fate等のアニメ好き!そんな大学生だよ♪

数学が出来るから理系だと思ったら大間違い!文系科目の方が好きなのさ!

一人でいることが好きであり、寂しいと思う時もあり。つまり誰か遊戯王相手になってくれ!
昔はかわいいと言われるのが嫌だったのに今は好き。何故だろうね。
ブログよろしくお願いします☆

最新の更新♪
最近のコメント
カテゴリ
私の月の頑張り度
ドラえもんとその仲間達
twitter
ZEXAL
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。