FC2ブログ

いやいやながら勉強するより楽しもうぜ

私はまだ学生なので、強くは言えませんが・・・。

バイトしてます。公文というバイト分かるかなぁ。よくCMで「くもんにいくもん!」という謎のだじゃれを言っているアレです。やたら印象に残る言葉だから知っている人もいるかもです。

私は、小学校から公文に行ってました。国数英の3教科とってて、発狂しそうでした。なぜ発狂しそうかって、100点になるまで返さない。基本分からないとこは自分で考えてどうしてもわからないなら先生に直接質問という感じだったからです。

いやあ、正直3教科取ると帰るのも遅くなるうえに自分の時間が無くなるという意味で拘束された気分でした。

でも、みんな言うんです、もっと勉強しておけばよかったなって。私もその一人であり、後悔してます。ところで、勉強を強要されると子供はたいていいやがります。私もそうだったので、これは確実でしょう。
もちろん公文に限った話ではないんですが、“勉強をいやいやながらやる行為”、これだけはしてほしくないですね。

公文に、ある男の子がいるのですが、その子がいやいやながら勉強するのです。「めんどいなぁ」といいます。近くの子とおしゃべりするので先生からよく注意されます。(今はそうでもないですが)

でも、公文でも学校でもそうですが、楽しめなくて勉強するより、絶対楽しんで勉強するほうが得だと思いませんか?
だって、どうせどうあがいても勉強はしなくちゃいけない。しないと社会に生きていけない。回避できないんだったら、やることは1つ。楽しめ!勉強を

これに気づくのにはホント時間かかりました。高校ですよ気づいたの。(笑)
まあ、高校の先生がよかったというのが大きいのですが、それでも勉強は楽しんだもの勝ちだって気づくのは遅すぎです。

自分がこんなに遅いんです。みなさんも後々気づくのでしょう。特に小学生にこんなこと言ったって分かってもらえないし、わかりたくもないはずです。では小学生にどういえばいいのか・・・。

それは、小さな“ごほうび”をあげる、またはお子さんに“小さな期待を持たせる”ことだと私は思うんです。この宿題が終わったらゲームしてもいいよ。とか、この宿題(課題)が終わったらあったかい食事が待っているぞ。よし頑張ろう!というような考えを持たせることが大事だと思うんです。
決してお子さんには「宿題が終わるまでゲームしちゃだめ!」と宿題を強要させるような言動は避けるべきです。
あくまで、宿題をやるのは義務ではなく生活の一部として認識させるのがいいです。そうすれば少しはやる気になってくれると思いますよ☆

あと、お子さんの自慢話や、宿題できた!は聞くことですよね。ほめる子は育ちます。(私がそうだったように)
自信をつけさせることは社会でても役に立つことなので、これは幼いうちにしつけるべきです。



ま~た、偉そうに学生の私が語ったよー。だって公文の子見てるといいたくなるんだもん!しょうがないじゃん!
彼女もいないし、独り身の私が何語ってんだ!
ごめんなさい許して~(>_< )ヾ(^^)ヨシヨシ
フ、フンッ!いいもんね。幸せな生活は今も送ってるし十分だーい!










冗談はここまでにして(じゃあ、さっきまで冗談かい)
勉強する上で私が無事に大学これたのもこれが一つの要因なので、勉強するのは自分だからこそ、勉強に対する意欲を持って取り組むと必ず結果になります。

それを信じて若いみなさん、勉強無理せず頑張ってね。
あと妹も頑張れ~

長文でしたがここまで読んでくださった方本当にありがとうございました。
次の更新はこんなテンションではないのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ!
ドラえもんと空へ

ドラえもん、遊戯王、東方、Fate等のアニメ好き!そんな大学生だよ♪

数学が出来るから理系だと思ったら大間違い!文系科目の方が好きなのさ!

一人でいることが好きであり、寂しいと思う時もあり。つまり誰か遊戯王相手になってくれ!
昔はかわいいと言われるのが嫌だったのに今は好き。何故だろうね。
ブログよろしくお願いします☆

最新の更新♪
最近のコメント
カテゴリ
私の月の頑張り度
ドラえもんとその仲間達
twitter
ZEXAL
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-